愛知県知立市南陽の外科・整形外科・内科・糖尿病内科・リハビリテーション科 大山クリニック

知立市南陽の外科・整形外科・内科・糖尿病内科・リハビリテーション
 大山クリニック

〒472-0004
愛知県知立市南陽2-48
TEL 0566-82-0106
▲Mobile Site 
トップページ»  ヘリカルCT,経鼻式胃カメラ

ヘリカルCT,経鼻式胃カメラ

マルチスライスのヘリカルCTとは

最新鋭のマルチスライスCTによる、各種人間ドックをご利用ください。
マルチスライスCT装置ではスライス幅が非常に薄い検出器でデータ採取を行い、より立体的な画像を描出し、微細な病変までも描出することが可能になりました。また今までのCT装置では難しかった撮影時間の大幅な短縮で、X線の被爆時間が大変短く、患者の負担軽減になっています。マルチスライスCTを導入している医療機関は限られており、しかも大学病院かもしくはそれに準ずる大きな病院での導入がほとんどです。マルチスライスCTによる検査を希望してもすぐに検査が受けられるとは限りません。

マルチスライスのヘリカルCTとは
 

最新式経鼻式胃カメラについて

最新式経鼻式胃カメラについて
 

「胃カメラは苦しい」の常識を覆した経鼻内視鏡

1. 舌の付け根に内視鏡が触れないので、嘔吐感が少なく、患者様は負担が少ない検査を受けられます。

2. 医師とコミュニケーションをとりながら検査ができるので、安心して受診できます。

3. 口からの内視鏡検査に比べて、麻酔の量が少なく、身体への負担も軽減します。

4. 比較的早く日常生活に戻れます。意識下沈静法(セデーション)の内視鏡と比べて、比較的早く病院から帰れます。